ロンドンでオススメのパブ「ザ・チャーチル・アームズ」でイギリスで一番人気のエールビール「ロンドン・プライド」を飲む

イラスト by Shino

はじめに

今回は、イギリスのエールビールパブの紹介です。英国の趣のあるパブで素晴らしいエールビールを堪能しましょう。

イギリスで人気のあるエールビールを楽しみたいですが、沢山あるのでどれを選んでいいかは難しいですよね。イギリスには美味しいエールビールは沢山ありますが、ここではとっておきを紹介。

イギリスで一番人気があると言われるロンドン・プライド

Shino
Shino
お!!出ました!ロンドンプライド!美味しいビールですね!
ドンキーさん
ドンキーさん
ロンドンプライドを趣のある英国パブで飲みたいですねー。

英国らしいパブ:チャーチルアームズの紹介

イギリス全土にはパブが約8万件、そしてロンドンにも約1万件のパブがあるそう。いずれのパブも英国文化を醸し出しているし、パブ文化を楽しめます。

せっかくのロンドン。手始めにノッティングヒル・ゲート駅近くにある、ザ・チャーチル・アームズ (The Churchill Arms)をオススメします。

このパブは、地下鉄ノッティングヒル・ゲート駅を出て、ケンジントン・チャーチ・ストリートを行くと見えてきます。

チャーチル アームズの場所

外観が特徴的なパブで、花がいっぱい飾られているのと、ユニオンジャックがはためいているので、すぐにわかるはずです。

Shino
Shino
お花がいっぱいで綺麗なパブね!

歴史は古く、1750年にまで遡るそうで、ロンドンで最も古いパブの一つに数えられます。
チャーチルの名を冠しているのは、あのウィンストン・チャーチルの祖父母がよく通っていたからなんだそう。

英国らしい歴史的な雰囲気もあり、常に地元の人で賑わっている中で、定番のフィッシュ&チップスなどの食事をするのも楽しいですよ。

Shino
Shino
パブに行ったらビールとパブ飯です!

ロンドンのパブでは、タイ料理を提供する所があるんですが、この試みはチャーチル・アームズが最初だそうで、こちらも試す価値はありそうです。

「チャーチル・アームズ」はその外観が特徴的
場所
The Churchill Arms, 119 Kensington Church Street, London, W8 7LN
Web:

英国を代表するエール: ロンドン・プライドを飲もう

ここで一番に紹介したいエールビールは、ロンドン・プライド(Fuller’s London Pride)。英国を代表するビールブランドのフラーズ(Fuller’s)のフラッグシップビールで、ロンドンで大人気のペールエール。
イギリスで一番人気の味と言っていいでしょう。

created by Rinker
Fuller's(フラーズ)
¥10,296 (2024/05/20 20:33:31時点 Amazon調べ-詳細)

ビールの苦味、柑橘系の風味、それにどこか少し甘みもあるような絶妙な味です。

フラーズは、1845年にウエスト・ロンドンのチジックで創業した老舗ブルワリー(ビール醸造所)。
場所はちょうどヒースロー空港からロンドン市内の途中にあり、見学もできるんですよ。

フラーズからはロンドン・プライド以外にも質のいいビールが出ています。中でも苦味のあるフラーズESB (Fuller’s ESB(Extra Special Bitter)も美味しい。

フラーズイーエスビー(イギリス)瓶
Shino
Shino
私はエールが好きだから、ロンドンプライドもとっても美味しくいただきました!日本でも売っている店があったり、ネットでも買えるよー

アサヒビールが、フラーズを買収したニュースが記憶に新しいですが、日本でも近いうちロンドン・プライドが気軽に飲める日が来るかもしれないですね。しかし、やはりイギリスのパブの雰囲気の中での一杯は格別。

日本でもロンドンプライドを楽しむ

東京でもロンドンプライドを売っているお店があります。個人的にはエノテカで買ったことがありますが、ネットにも売っています。

created by Rinker
フラーズ
¥10,296 (2024/05/21 13:00:44時点 Amazon調べ-詳細)

Photo and Writing by Hasegawa, Koichi and Shino

シェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です