ダブリンから行く世界遺産ジャイアンツ・コーズウェイとコーズウェイ海岸への旅

はじめに

今回はアイルランドの首都ダブリンからイギリス・北アイルランドにあるジャイアンツ・コーズウェイへ旅します。

ジャイアンツ・コーズウェイの奇景な自然景観は、1986年に世界遺産に登録されました。北アイルランドを代表する観光スポットです。

今回は、ダブリンから北上し、北アイルランドへ行く旅程。ジャイアンツ・コーズウェイとコーズウェイ海岸を目指します。コロナ後の旅行の参考になれば嬉しいです。

ジャイアンツコーズウェイ

Shino
Shino
アイルランドは雰囲気がとってもステキですね!旅に出ましょう!!

1. ジャイアンツ・コーズウェイへの旅行

北アイルランドの先に位置するジャイアンツ・コーズウェイ。僕はアイルランドの首都ダブリンから北アイルランドのベルファストへ電車で移動し、そこからバスでコーズウェイ海岸へ向かいました。

Shino
Shino
列車の旅行もいいですね。ヨーロッパへ行ったら鉄道の旅も旅程に入れるのがオススメですよ。車窓に広がる風景を楽しみましょう。

1-1: オススメ旅程:アイルランドの首都ダブリンから北上する旅行プラン

ダブリンはゆっくり散策したい。

オススメの旅程としては、やはりアイルランドの首都ダブリンを観光してから、北上するプラン。アイルランドに興味を持つ方は、ケルト文化に触れたいのではないでしょうか。

オススメは、ダブリンにあるトリニティ・カレッジ。ここにある『ケルズの書』は、世界一美しい本とされています。アイルランドの国宝になるのも頷ける美しさ。6世紀から9世紀に製作されたもので、ラテン語による福音書の装飾写本です。

僕はこの『ケルズの書』をダブリンに見に行きました。4巻あるうち、2巻は常設されているみたいです。行く度に開かれているページが違う展示方法も面白いですね。とにかく装飾が美しい。ぜひダブリンで見てみてください。

美しい写本を集めた一冊。もちろん『ケルズの書』も。美しい一冊。
Shino
Shino
「ケルズの書」は本物を見たいですね。その美しさにうっとりです。

また、ダブリンといえば、ロックファンにお馴染みのU2。彼らの足跡を訪ねるのもいいですね。

ダブリンではギネスを楽しみましょう。

ダブリン紹介の最後は、ギネスビール。やっぱり、このアイルランドを代表する黒ビールを堪能したいです。

もちろん、ジェムソン・ウイスキーもあります。アイリッシュ・パブで一杯といきましょう。

また、アイルランドにはギネス煮込みの料理もあって、とっても美味しいです。ベルファストへ向かう前に、駅でも食事ができるので、ぜひ試したいですね。

Shino
Shino
ビールで煮込むお料理はヨーロッパによくあります。アイルランドはギネス煮込み。煮込み料理って美味しいですよね!

東京でオススメのアイリッシュ・パブあります。帰国後に雰囲気に浸かりに行きましょう。

アイリッシュ・タイムス:新橋にあるお店で、お店の外観もですが、中も雰囲気あります。オススメのお店。アイリッシュタイムス

Shino
Shino
ここのお店、大好きです!コロナ対策をしながら楽しみたいですね!

ダブリンから電車に乗って、北上しましょう。目指すはベルファストです。ここからはバスで向かいますが、ツアーも出ているので不安な方はツアーもいいですよ。

バスでさらに北上します。するとアイルランドらしい美しくも荒涼とした風景の先に、今回の目的地である巨人伝説の地が現れてきます。

アイルランド旅行中に、そして予習に読んでおきたい一冊です。綺麗な国土に歴史や文化。魅力が伝わってくる本。
航空券以外にもヨーロッパ内での電車やバスも検索できる優れものサイトです。

1-2: アイルランドへの行き方

ここで、アイルランドへの行き方も少し紹介します。

1-3: ロンドン経由

アイルランドへは日本から直行便がありません。よってロンドンまで行ってからトランジットになります。ブリティッシュ・エアウェイズだと、ヒースロー空港からのトランジットも比較的楽。ダブリンへのフライトになります。

またはロンドンへ行ってから、ライアンエアーなどの格安航空に乗り換えるのもありです。ヒースローとは違う空港から飛んでいるのも多いため、日本から行く場合は注意が必要です。

Shino
Shino
ヨーロッパ在住の方は、ローコストエアラインを活用すると安く旅行できますね!日本から行く人も活用したいですね。オススメ!

Easy Jet: ロンドンのガトウィック空港やルートン空港から出ています。

Ryanair: ルートン空港やガトウィックから出ています。

英国在住者やヨーロッパ在住者は、ライアンエアーやイージージェットでダブリンまで行くのが、安くてお得。

1-4: パリ経由

日本からエールフランスでロワシーにあるドゴール空港へ。そこからのトランジットになります。ドゴール空港からダブリンまでは2時間弱。

その他の都市だと、直行便が飛んでいる都市、フランクフルトや中東のアブダビなどでトランジットがあります。個人的には、欧州各都市へ直行で飛んでから、トランジットが楽ですね。

成田からだと、ヘルシンキやスキポール空港を経由するのも多いです。スカイチームやスターアライアンスなどで色々な組み合わせがあると思いますが、旅程と値段で決めるといいでしょう。

2. ジャイアンツ・コーズウェイの奇景の正体

コーズウェイ海岸へやってきました。

海岸の一角を見ると、約4万もの六角形の玄武岩石柱が、まるで刺さっているかのような奇景が広がっています。
巨人がとんがった石を、どこからか持ってきて作ったかのような、不思議な景観です。

ジャイアンツ・コーズウェイが見えてきた

この岩の正体は4角から8角の玄武岩。石が好きな人には、たまらないですね。6角柱の玄武岩が多いが、まさに石が地から湧き出してきているかのような光景です。

楽天に石が売っているのを知ってました?面白いですよ。お庭にどうぞ。
Shino
Shino
ブラタモリのファンとしては石は興味ある!!地質学のファンも楽しめますね。
ほとんどが6角柱の岩だが、4角から8角まで色々な岩が柱のように突き刺さっている

3. ジャイアンツ・コーズウェイにある巨人神話

神話によると、アイルランドの英雄フィン・マックールが、アイルランドとスコットランドの間に玄武岩の道を作ったという。

なるほど、石を突き刺して海に路を作ったという神話か、と納得させられる景観です。

Shino
Shino
うわー!!神話の世界!ステキですね!

ここに立つと「地の果てまで来たな」なんて浸れるのと同時に、目の前に広がる不思議な景観は、我々をこうしたアイルランド神話の世界にも誘います。

対岸のスコットランドにも、この神話に対応したフィンガルの洞窟があります。僕はフィンガルにはまだ訪れていないですが、アイルランドとスコットランドを結ぶ神話の旅も、なかなかいいですよね。

海岸一帯に広がる不思議な景色

ところで、この奇景はLed Zeppelinのアルバムジャケットに登場すします。ハードロックですが、どこかメランコリックで浮揚感があり、独自の不思議な雰囲気をもつ彼らの5枚目のアルバム。
ジャイアンツ・コーズウェイという「地の果て」の雰囲気にマッチしてますね。

created by Rinker
Rhino
¥1,556 (2024/05/21 13:04:24時点 Amazon調べ-詳細)
Shino
Shino
ツェッペリンの雰囲気にもマッチしてます。これを聴きながら思いを馳せるのもいいですよー
周辺にあった古城 ダンルース城

巨人伝説に朽ちた古城。北アイルランドは歴史と神話のロマンがいっぱい。こうした文化が、美しい風景にマッチして、天候がいい日も、曇天の日も、それぞれ良さを引き出しています。

コーズウェイ海岸とアイルランドへの旅。ぜひ参考になれば嬉しいです。

Photo and Writing by Hasegawa, Koichi and Shino

シェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です