いつもよりちょっと贅沢なティータイムを:高級紅茶を楽しむ。イギリス、フランス、アメリカの紅茶を紹介します。

こんにちは。今回はちょっとリッチな紅茶の紹介。

これまで色々紅茶を試しましたが、今もリピートしている大好きなものをピックアップして紹介します。

本場ヨーロッパはもちろんですが、日本国内でも手に入りやすいものを選んでみました

Shino
Shino
うん、日本でも手軽に手に入るのがいいですね。今はネットでも買えますしね!
ドンキーさん
ドンキーさん
気になる紅茶をネットで買ってみましょうー!

最初に本場イギリスの紅茶の飲み方をちょっと紹介。飲み方と言っても一般的なものです。

イギリスのティータイムといえば:紅茶とクッキー

紅茶といえばイギリス。アフタヌーンティーとかスコーンを連想しますよね。

Shino
Shino
イギリスのアフタヌーンティーは有名ですね。ロンドンには沢山アフタヌーンティーを提供している喫茶店があるので行ってみたい〜!

アフタヌーンティーは、ティールームで楽しみたいですね。オススメは、ピカデリーにあるフォートナムのティールーム。ロンドンやエディンバラ、ヨークなんかにもステキなティールームがたくさんありますが、まずはフォートナムがオススメです。

フォートナムについて詳しくは下の記事に書きました。

ここでは一般的な飲み方を。イギリスでよく親しまれるのは、ミルクティーと茶菓子としてクッキー。まあ、これが揃えば立派なイギリスのティータイムです!

ドンキーさん
ドンキーさん
イギリスに住んでいると紅茶とクッキーは定番ですね。日本のお茶と茶菓子というとこです。
イギリスでよく飲まれている紅茶のひとつTetley

イギリスに長く住んで思ったのは、イギリスにはティー・アンド・クッキーの文化があるということ。どの家に招かれても、どこかで集まりがあっても紅茶とクッキーが出てきます。

普通のイギリス人家庭に招かれた時によく飲むのはスーパーで一般的に売っている紅茶。これにミルクをたっぷりと入れて飲みます。こういったミルクティーが定番です。

僕もミルクティーも普通に飲みますが、実はストレートティー派。今はいつもストレートでどれも飲みますが、まあそれぞれ好みもあっていいですよね。

イギリスの一般的な紅茶を紹介:忙しい朝にオススメ。

Tetley – Extra Strong Tea 80 Bags – 250g:ちょっと濃いめの紅茶なので、ミルクとの相性がいいです。イギリスのスーパーでよく見かける紅茶です。
Yorkshire Tea (ヨークシャーティー 80袋)- 80 Bags / 250g【海外直送品】【並行輸入品】:ヨークシャーティーもスーパーによく売っています。こちらもミルクをたっぷり入れて飲みましょう。
タイフー紅茶 Typhoo ティバッグ80p:こちらもお馴染みタイフー紅茶。大きな箱に入って売ってますね。

イギリスのクッキーを紹介:紅茶にはクッキーですね。

ウォーカー ショートブレッド アソートパック 12袋入:定番のウォーカーのクッキー。ショートブレッドが有名です。アソートも楽しいですよ。

塩キャラメルビスケット(缶)200g CARTWRIGHT & BUTLER(カートライトアンドバトラー) C&B ビスケット 菓子 イギリス:カートライトのクッキーもとても美味しいです。

さて、今回のテーマはちょっとリッチなティータイム。美味しいイギリス紅茶とクッキー(焼き菓子)はフォートナム&メイソンに自慢の品が揃ってますよー!

フォートナム & メイソンのオススメ紅茶

Shino
Shino
紅茶といえばフォートナム!イギリスの紅茶は伝統的な味を今に伝えているところがいいですよね。さすがのクオリティーです。

英国の老舗ブランドであるフォートナム&メイソン。有名なのでご存知の方も多いかもしれませんね。

まずは定番の2つを。美味しいので我が家にも常備しています。

ロイヤルブレンド

フォートナム&メイソンを代表する紅茶で、人気もあるロイアルブレンド。アッサムとセイロンのブレンドティーです。1902年に国王に上程するために作られた紅茶で、上品でとても美味しい紅茶です。

少し長めに抽出してからミルクティーにするととても美味しい。そう、イギリスっぽくミルクに合うのがロイヤルブレンドです。

フォートナム&メイソン ロイヤルブレンド ティーバッグ 25個入り(個包装)

フォートナム&メイソン ロイヤルブレンド ティーバッグ 25個入り(個包装):定番のロイヤルブレンドをよく職場にティーバックを持って行っています。もちろん家でも気軽に飲めるので便利ですね。

アールグレイ・クラシック

中国とスリランカの紅茶にベルガモットでフレーバーをつけている爽やかな紅茶です。日本でもアールグレイは人気がありますが、フォートナムのアールグレイはさすがの一品。柑橘の香りと美味さが際立つ紅茶で、これぞ英国の味!というのを楽しめます。

ここからは僕が特にオススメする大好きな2つの紅茶。

スモーキーアールグレイ

もともとは、ピカデリー本店のティーラウンジで出していたものらしいですが、あまりの人気で販売をしているとか。

スモーキーな香りと味がとても個性的ですが、これはハマったら大好きになること間違いなしです。飲み方は色々ですが、僕はストレートで飲むのが好きです。飲んだ瞬間から美味い!っていつも思います。あー幸せ。

フォートナム&メイソン スモーキーアールグレイ 250g缶入り リーフ

フォートナム&メイソン スモーキーアールグレイ 250g缶入り リーフ:とても個性的な紅茶ですが、大好きな紅茶です。

フォートメイソン

パッケージを読むと、「インドと中国の紅茶のブレンドにオレンジの香りを加えている」とありますが、このティーは本当にスッキリしていて、かつしっかりした味があるとても上品で美味しい紅茶です。さすが名前を冠しているだけあるというか、これは本当に美味しい。ぜひお試しあれ!

本店はロンドン中心部ピカデリーにあります。もしロンドンに行く機会があればぜひ本店を訪ねてみてください。詳しくは下の記事で。

クッキー

ドンキーさん
ドンキーさん
フォートナムには沢山のクッキーが売っています。目移りしちゃいますが、どれも美味しいですよ。
フォートナム アンド メイソン FORTNUM AND MASON イギリス ショートブレッド ビスケット (マカダミアナッツ)
Shino
Shino
フォートナムのクッキーは味もいいし、容器もオシャレなんです!
英国 Fortnum & Mason [フォートナム&メイソン] カメリア & バード ティーフォーワン 一人用 ティーポット & ティーカップ セット 英国製 Camellia

クスミティー:KUSUMI Tea Paris

パリのクスミティーです。歴史はロシアに始まるそうですが、パリを舞台に成長を遂げたブランド・ティーです。

Shino
Shino
大好きなクスミティーを紹介します。パリを代表するティーブランドですね!
パリを代表するティーブランドであるクスミティー

クスミティーは高級ティーブランドとして地位を確立してきました。最近ではオーガニックに力を入れるなど、話題も豊富です。定番のウラディミルやアナスタシアをはじめ人気ティーが多いですし、紅茶の容器もとても素敵で、人気があります。

プリンス・ウラディミル

アールグレイをベースにベルガモット、柑橘類、スパイスをブレンドした紅茶です。アールグレイの爽やかな紅茶が好きな方には、ストライクの紅茶です!

KUSMI TEA クスミティー プリンス ウラディミル 100g缶 オーガニック
ドンキーさん
ドンキーさん
僕も大好きなプリンスウラディミル!とっても美味しいです!

アナスタシア

超人気で、ベストセラーも頷けるクスミティーを代表する紅茶です。ブラックティーをベースにベルガモット、レモン、ライム、オレンジなどの柑橘類をブレンドした紅茶で、これも物凄く美味しい!

KUSMI TEA クスミティー アナスタシア 2.0g x 20ティーバック(個包装なし)

アナスタシアは、日本で人気No.1らしいですが、日本人の舌にも合うんでしょうね。もちろんホットティーが美味しいですが、実はアイスティーも美味しいんです。ぜひお試しください!
KUSMI TEA クスミティー ホワイト アナスタシア 90g缶 オーガニック 有機JAS認証 白茶 緑茶 [正規輸入品]:アナスタシアのホワイトティーも美味しいですよ。

Shino
Shino
アナスタシアにホワイトティーがあるのね!どんな味かなー!

テ ブラン アランデュカス

クスミティーはさすがパリのティーブランドですね。アラン・デュカスと組んでティーを生み出しました。ホワイトティーをベースにフランボワーズとローズです。おしゃれですね!

クスミティー150周年に登場したスペシャルティー
Shino
Shino
あのアラン・デュカスのテイストがクスミティーで楽しめるなんて!なんてオシャレで贅沢なんでしょー!これは絶対オススメ!

アールグレイ インテンス

最近好んで飲んでいるアールグレイのインテンス。こちらはブラックティーをベースにベルガモットとレモンをブレンド。アールグレイをはじめ紅茶はストレートで飲むのが好きなんですが、インテンスはミルクが合うんです。ミルクティーでぜひ飲んでみてください。

オーガニックのアールグレイも!
Shino
Shino
インテンスはミルクが合うんですよね!アールグレイミルクってオシャレですよー。とっても美味しいです。
クスミティーの代表的なブレンドティーを。

マリアージュフレール: Mariage Frères

パリにあるマリアージュのお店。

日本でも見かけるマリアージュフレール。お店も東京や神戸にありますが、パリに行かれた時もぜひ立ち寄って見たいですね。マレ地区やマドレーヌの界隈をはじめ、数店舗あります。

ここには沢山のフレーバーティーやオリジナルティーはもちろん、紅茶を飲む時に使う高級な茶器が揃います。

どれも高級ですが、優雅な気分に浸れること間違いなしです!

サロン・ド・テで優雅にティーを楽しむ。

マリアージュフレール銀座店:銀座の中心にあるお店。沢山のティーを見てから、サロンでお茶と行きましょう。
マリアージュフレール松屋通り店:よく行くお店です。松屋の近くです。

マリアージュフレール 神戸:確か関西では神戸にしかなかったと思います。行ったことはないですが、神戸に行かれることがある方はぜひ。

さて、マリアージュフレールのティーです。まずは有名なマルコポーロを試してみたいですね。

マリアージュフレール マルコポーロティーバッグ 2.5g×30p

マリアージュフレールを代表するフレーバーティーです。飲むとバニラのいい香りに包まれます。

Shino
Shino
マルコポーロのファンの方は多いですよね!マリアージュの傑作です!

紅茶とティージャムの贈り物:ティージャムとのセットです。これは嬉しいですね!

アールグレイ フレンチ ブルー:フランス流のアールグレイですね。こちらも絶品ですよ!アールグレイ自体人気のあるティーですが、フレンチブルーは特に人気がある品です。

Shino
Shino
フレンチブルーという名前からしてオシャレですねー。

フォション: FAUCHON

高級食材のお店フォション。1886年の創業で、パリのマドレーヌにお店があります。

定番のフォションの紅茶アップル。これはアップルのフレーバーティーで、ストレートで飲むのが美味しいです。

また、アイスティーにしても美味しいので、はじめに煎れてから容器に移して冷蔵庫にストックしておきます。美味しいアイスティーが冷蔵庫にあると、テンションあがりますよ!

FAUCHON 紅茶アップル(缶入り) 125g

紅茶好きにはダージリンにハマっている人もいますね。フォションのダージリンは、「紅茶のシャンパン」と言われる味わい。お試しあれー!

FAUCHON 紅茶フォションダージリン(缶入り) 125g
紅茶通の間ではやはりダージリン!という方も多いですね。フォションのダージリンも美味しいですよー!

ハーニーアンドサンズ:Harney & Sons

ニューヨーク発のティーブランドであるハーニーアンドサンズ。とても美味しい紅茶なので、ぜひお試しください。

Shino
Shino
ニューヨークにいる知人からお土産で頂いたのですが、とっても美味しい紅茶なんです!!オススメします!

ニューヨークのお店限定の紅茶もあるので、いつかニューヨークで手に入れたいですね。ニューヨークには、マンハッタンのSOHOに大きなフラッグシップのお店があります。高級ホテルにも出しているニューヨークを代表する紅茶なんですよ。

紅茶の種類が豊富ですが、今は日本でもネット等で手に入る紅茶も多いです。また、DEAN & DELUCAにも置いてあるので、今度見てみてください。

種類が豊富なので、選ぶのが難しいですが、特に美味しいのを紹介します。

ハーニーアンドサンズの「SOHO」は、ニューヨーク限定のココアっぽいフレーバーの紅茶です。NYへ行ったらぜひ試したいですね。

HARNEY&SONS ハニー&サンズ パリ:HARNEY & SONSといえばまずはParisです。

キャラメルとバニラの甘い香りに、レモンのようなベルガモットの香りのフレーバーティーです。ブラックティーをベースにしています。とても人気のある紅茶で、パリをイメージして作られたのが伝わってきます。

HARNEY&SONS ハニー&サンズ パリティー ティーバッグ20個入り 1.4 oz (40 g)

Harney & Sons – クラシック ティー コレクション ホット シナモン スパイス :これも大人気のシナモンティーです。

スパイスとシナモンなので、クリスマスに飲む紅茶にももってこいですよね。ある意味クセが強い紅茶ですが、これまたハマったら大好きになる紅茶です。

Harney & Sons – クラシック ティー コレクション ホット シナモン スパイス

おわりに

イギリス、フランス、アメリカの紅茶を紹介しました。現地に行く機会があれば、本店やティーサロンにも行ってみたいですね!そのお店限定の紅茶を探すのも楽しいです。

こ紹介しきれない紅茶もまだまだ沢山あるので、また紹介できればと思います。

Writing and Photo by Hasegawa, Koichi and Shino. Illustration by Shino.



シェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です