僕のiPad mini読書法とレビュー:iPad miniは読書用と旅行に最強です!

はじめに

ここでは、僕のiPad miniの使用方法を簡単に紹介します。

特に読書好きな方には、iPad miniを「必須アイテム」としてお勧めします。読書以外にも、スマホよりも大きな画面で楽しめることや、便利な機能がたくさんあります。

1. iPad mini読書法:僕の読書方法

僕の普段の読書は、小説専門書をそれぞれ数冊ずつ読みます。飽きやすい性格なので、一冊読み進んでいって、しばらくすると次の読みかけの本に移る読み方です。でも、外で読むには、本を2冊以上持ち歩くのは重いですよね。

iPad miniを使う様になってからは、同時に3冊から5冊読めるようになりました。iPad miniだと、サクサク読書が進むんです。

読書方法は人それぞれですが、僕はこんな感じで、ひと月にだいたい12〜13冊を隙間時間で読んでいます。紙の本も読みますが、結構iPadにはお世話になっています。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥78,799 (2024/04/13 12:18:38時点 Amazon調べ-詳細)

基本Kindleアプリを使用します。iPad miniを購入したら、早速Kindleアプリを無料ダウンロードしましょう。

2. iPad mini:オススメのポイント

2-1: iPad miniは、携帯性に優れている

iPad miniの最大の利点は、軽量かつコンパクトながら、複数の本や書類を同時に持ち運べることです。

僕の場合、日常生活において、日本の小説2冊、海外文学1冊、専門書1〜2冊といった複数の本を同時に読むことを可能にしてくれています。さらに、KindleアプリやPDFリーダーを利用すれば、さまざまな形式の書籍や資料を一つの端末で管理できます。

この利便性は通勤電車やカフェでの利用にも適しています。外出先で手軽に持ち運びながら、必要な書籍や資料にアクセスできるため、効率的に時間を活用することができます。

さらに、旅行中にもiPad miniは大活躍します。コンパクトで軽量なので、旅先でも気軽に持ち運びが可能です。非日常の環境や景色を楽しみながら、読書を楽しむことができます。

僕の現在のライブラリ。Kindleアプリには相当数の本が入っています。

2-2: 本に飽きない

本を読みたい気持ちはあるけれど、飽きてしまうことはありませんか?難解な内容に疲れて、気軽な小説や漫画に切り替えたくなることもあると思います。

iPad miniを使えば、移動中に読書していて飽きてしまったら、すぐに違う本にアクセスできます。

気分によって読みたい本が変わることはよくあることですね。僕もそんな時は、すぐに別の本に移ります。この方法はとても便利で、難解な本でもこのやり方で何冊も読み進めることができました。

2-3: 読書に最適なサイズ

iPad miniは、本を読むには最適なサイズです。特に小説や新書関係には最強です。

逆に雑誌関係、また僕は絵画などの画像を見たいとか、画集系はサイズが小さいので、そっちの用途にはもっと大きなiPadがいいと思います。ですが、miniでも字を大きく拡大するのも楽々なので、サイズ感を上げたくない場合は、miniでいいでしょう。

2-4: マーカーやドックイヤーをつけられる

紙の本のように、気になる箇所には印をつけられるのも利点です。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥78,799 (2024/04/13 12:18:38時点 Amazon調べ-詳細)

2-5: わからない事が出てきたら、すぐに検索が出来る

iPad miniでは、ネットの閲覧が快適に行えます。これはKindleとは大きく異なる点です。

本を読んでいて分からないことが出てきた時、すぐに調べたくなることはありませんか?

僕はよく外国の地名が登場したら、直ちにGoogleマップで調べます。また、人名や英語の単語を調べたりする際にも、iPad miniは大いに役立ちます。

2-6: Apple Pencil が超便利

iPad miniにもApple pencil が対応になってとても便利です。メモを取るのにとても重宝します。

僕の場合、例えば美術展に行って、見ながらメモをiPad miniに書きます。

最新のiPad miniでは、Apple Pencilの第二世代が使えるようになりました。すごくサクサクで、お勧めします。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥19,077 (2024/04/14 05:24:12時点 Amazon調べ-詳細)

下の画像はGood Noteです。ここにフランス語の教材をPDFにして張り付けて使っています。(これはKindleで購入したものも貼り付けるやり方があります。) 語学系は特に書き込んだり出来るのが嬉しい。

Good note使用中。Apple Pencilで書き込めるのがいい。

※今回の趣旨とは離れますが、語学系をはじめ、勉強に使うにはiPad miniよりもサイズが大きいiPad もオススメです。

勉強の用途や大きなサイズの本を読みたい方には、大きなサイズのがオススメ。iPad air は評判がいいですね。

3. iPad やApple Pencil をお得に買う

iPadやApple Pencilは、Apple Storeでも買えますが、僕はYahooショッピングで探して書いました。Amazon、楽天、Yahoo shoppingで、一番安いお店を見つけて買うといいと思います。

これはポイントや還元なんかも考慮して、一番その時に還元率がいいところを探すのがいいですね。また、セール等で、ポイント還元率が高い日を選ぶのもポイントです。

すでにiPadをお持ちの場合で、最新に買い変えたい場合は、Apple Storeでは買取制度があるので、利用するといいですね。

一番お得な買い方は、人によって違うと思うので、検討してみてください。

4. Wifiモデルかセルラーモデルか

僕はセルラーモデルを使っています。

すぐにネットにつながるので、調べ物があったり、旅先でも地図を見たり出来て読書以外にも便利。

また、SIMフリーで買うので、海外に行った時も対応します。

Wifiモデルのほうが安いので、そっちでもいいと思います。iPhoneがあるとテザリングで室外でもネットが使えます。

僕はその設定が面倒だったので、最初からセルラーモデルにしました。

ですが、特に読書用に特化させるとしたら、wifiモデルでも十分です。

5. Kindleとの比較

電子読書用端末を比較すると、主な対象はKindleになるかと思います。確かに、価格や重量ではiPad miniよりもKindleの方が優れています。

Kindleの利点は、まず軽量であること、そして価格が安いことです。

僕は動作がややもっさりしたKindleがあまり好みではありませんでしたが、携帯性が良く、文字も読みやすいので、動作に気を取られない方には良いかもしれません。好みもあると思いますので、ご検討ください。

まとめ

iPad miniの紹介をしてきました。そのコンパクトなサイズは、読書や通勤時に最適ですね。普段使いにも便利ですし、紙の本よりもお得です。

iPad miniを購入する際には、初期費用がかかりますが、それでも非常にオススメです。

最新のiPad miniは、8.3インチの画面で高画質です。これは魅力的ですね。

新しいiPad miniは素晴らしいですが、古いモデルでも十分に使えます。しかも、古いモデルは安く手に入るので、お得ですよ!

Writing by Hasegawa, Koichi

シェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です