英語で旅する:落ちこぼれだった僕がイギリスの大学院卒まで出来た英語勉強法を紹介します 。

夜のタワーブリッジ(ロンドン)

英語って難しくないですか?僕は中学の頃から凄く苦手でとても苦労しました。語学の勉強に近道ってないですが、効果的な勉強方法はあるかなと思っています。それをいくつか紹介していきます!

英語を勉強して、仕事や進学、留学や海外旅行に活用しましょう。

英語で旅が出来るまでの勉強期間の目安と効果的な勉強方法

勉強の仕方であったり、どれぐらい勉強時間が取れるかは、今あなたがいる環境や職業などに影響されるかと思います。ここでは社会人と学生にしぼってみていきましょう。

Shino
Shino
英語の勉強は学生時代から止まっているのよねー。どんな勉強方法があるかしら。。

普通の社会人や主婦の方

お忙しい日々だと思うので、勉強に時間を作るのは大変かと思いますが、毎日コツコツ勉強して、まずは半年から1年でしょうか。だいぶ基礎力は固まるはずです。

しかし、時間がない中で効果的に勉強をしていきたいですよね。しかも、勉強のモチベーションを保つのが大変だと思います。TOEICなどの試験日程を入れて勉強を頑張るのもモチベーションを保つのには効果的です。まずは試験の日程を入れてみて、勉強をしていくのもありですね。

Shino
Shino
そっか!モチベーションを維持するにも大変だから、テストを入れて勉強を頑張るのもありよね!

スマホで場所を選ばず勉強しよう

スタディサプリは評判がとてもいいので、見た事ある方もいるかもしれないですが、とにかく勉強のし易さと共に、モチベーション維持と言う点に特化しています。一人で勉強をしていくのは大変ですが、そのツボをついています。オススメです。比較的安いので、続けやすいかなと思います。

Shino
Shino
スタディサプリは評判もいいし、よく宣伝でもやってますね!とても使いやすいみたいで、私もやってみようかしら!!

特にオススメなのが、パーソナルコーチがつくプランです。色々と質問とかも出来るため、効果的に勉強が出来るのと、モチベーション維持にも最高だと思います。
スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

※ あと、今はオンライン英会話も特にオススメです。学校に通うよりもリーズナブルです。これにはスタディサプリにもいいサービスがあって、ぜひチェックしてみてください。スタディサプリをやりながらオンラインでも英会話ができるサービスが特にオススメ!

学生や留学生の方

勉強は最初の3ヶ月が大事です。

僕の留学生だった頃の経験からアドバイスです

頑張って勉強して、現地で生活をしながらだと、最初の3ヶ月でだいぶ話せてコミュニケーションもとれるようになります。

その状況が半年になるとだいぶ基礎力が固まります。

1年で自信になるでしょう。その次は3年目かなりハイレベルに到達します。

僕はパリでフランス語を勉強していた時も思いましたが、語学の勉強は最初の3ヶ月で大きな力になります。その期間で得た力は、多少落ちてもやり直しが効く力として残るはず。

これから海外の高等教育機関に留学する方にアドバイスですが、向こうでは読む、書く、話す、聴くの4技能がフル活用になります。

  • 読む→大量の書籍と資料を読み込む必要がある
  • 書く→論文は膨大な文字数を正確な文法を駆使して書く
  • 話す→議論やプレゼンが課せられる
  • 聴く→講義や議論の場で必要

もちろん、生活の場でもこれら技能は必要になります。

英語勉強方法:基礎の文法を使いこなす

まず基礎の英文法を習得しましょう。

必要な本は以下です。

に海外で有名なマーフィー本

イギリスで通っていたカレッジの英語教師をしていたブルガリア人もマーフィー本を5回繰り返したら、問題なく話せるようになったと言ってました。ヨーロッパでは超有名な英語学習の本になります。解説と問題、回答が一緒になっています。

  • English Grammer in Use (マーフィーの英文法):これは日本語版もあるのですが、圧倒的にオススメなのが英語版になります。これは初級編もあります。これから英語をやろうという方にはこの初級編もオススメです。
created by Rinker
Cambridge University Press
¥3,370 (2024/05/21 13:00:03時点 Amazon調べ-詳細)
  • くもんの中学英文法: 僕も使いました。英語は基礎がないと、どうしても行き詰まります。ここにある文法を駆使出来る力があれば、現地での旅行、暮らしが出来るでしょう。

これらを繰り返します。特にマーフィー本をススメます。ちなみに中級以上にもシリーズが展開していますが、質はこの中級編が一番です。中級をマスターしたら、結構いけます。

Shino
Shino
マーフィー本は日本人には馴染みがないけど、海外ではメジャーな学習本みたいですね。文法の復習にはくもんの英文法から始めるのもいいですね!



リスニング強化しながら現地の言い回しも覚えよう

とにかく英語を聞きとれないと外国の人と話が出来ませんよね。

ここではリスニングの勉強方法の一つとして、テレビドラマをオススメします

フレンズ (Friends)

フレンズは90年代にアメリカをはじめとする世界中で人気のあったテレビドラマです。今でも人気は衰えずで、国際線に乗るとほぼ必ず座席シートで観れます。とにかく楽しくて、しかも比較的わかりやすい英語を使っているため、聴きやすいです。

フレンズを勉強教材にしましょう。

  • まずは普通に観る
  • 英語字幕で観ながら、わからない単語を勉強する。

楽しむ観ながらこれを繰り返しましょう。僕もイギリスにDVDを持っていって観まくりました。

僕のアメリカにいる親友が昔話していましたが、英語は日常語が一番難しいと。

僕もこれには賛成です。

ビジネスの場ではある程度の英語力があればいけると思います。ビジネス特有の言い回しや文章もありますし。

ここで言う日常語というのは、現地レベル。独特の言い回しや、コメディを観ても笑えるレベルです。

例えば、外国人が落語やダウンタウンを観て笑えたら大したものですよね。

ただ、ここまでのレベルは大変だと思います。しかし、フレンズで使っているフレーズなどは日常会話にも使えますし、リスニング強化になります。とってもオススメです。

Shino
Shino
フレンズだと楽しみながら英語を勉強できてオススメー!!

楽しく読書をして英語慣れをしよう

英語に慣れるという点でオススメするのが、やはり読書になります。僕も英語が苦手だったのですが、読書で格段に速読力や読解力がつきました。

ハリーポッター

映画でも大人気だったハリーポッターシリーズですが、小説が原典になります。世界的に爆発的に売れたため、映画化にもなりました。

これは好みもあるかと思うので、人それぞれですが、どんどん続きが読みたいというストーリーは魅力ですね。児童向けに書かれた小説ですが、イギリスならではの言い回しであったりで難しい箇所もあるため、読み応えはあります。

いわゆる簡単な英語という訳でもないので、英語学習に向いていないという見方もありますが、とにかく面白いので読んじゃいましょう!

ポイントは以下の点になります。

  • とにかく話の全体を掴みながら読む
  • わからない単語が出てきても、全部辞書で調べない
  • 必要な単語だけ調べながら、読み進む

本を読み進めていける力がついてきたら、自信にもつながります。また、英語を読む時に大事な全体像を把握し、大事なところを押さえる力がつきます。

英語をバンバンアウトプットしていこう!

基本的な英文法や単語などを勉強しながら、バンバン勉強をした英語を使っていきましょう。これによって力になっていきます。

ここでオススメなのが、英文を書くこと英語を話すことになります。

アプトプットに関してはどうしても相手が必要になります。英文に関しても書く相手や添削をしてくれる人がいるといいですよね。

また英語を話すに関しても同様です。

これらの点に関しては、今はオンラインで様々なサービスがあるため、国内にいながらもアウトプットをする環境があります。僕の経験でも、勉強をしたものを実際使っていくことで実力が固めるので、こういったサービスはどんどん利用するといいと思います。

Shino
Shino
オンラインでのサービスはコロナ禍でも特に活用が注目されてますね。

まずはオンラインでの英会話です。これは本当に便利なので、気軽に使っていきましょう。

英文添削などのサービスもネットで利用できます。とても活用できるので、利用していきましょう。

また、もしあなたがイギリス等の現地にいる場合でも、どんどん英語を使っていきましょう。

まとめ

英語について紹介してきました。文法に関しては、上記のマーフィー本。その他教材やサービスも紹介しました。これらに加えてTOEICの勉強や単語学習、英文法の勉強などはこれからもどんどん姉妹サイト「英語で旅する」で紹介していきます。英語の勉強がんばっていきましょう!

 

シェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です